健康な歯を創造する予防歯科|藤岡デンタルクリニック|港区の白金台駅2分の歯医者・歯科

web予約

  • 電話03-5421-1235
  • 東京メトロ白金台駅から徒歩2分
キービジュアル

ロゴマーク

「健康なお口の状態を維持」したい方、
そして、
「二度と同じ治療をしたくない」方。

虫歯や歯周病の根本的な原因となる
細菌」をコントロールすることで、
生涯、健康なお口を維持できるシステムが
当院には備わっています。

虫歯や歯周病になってしまう「本当の原因」を知っていますか?

虫歯や歯周病は日々のブラッシングをしっかりしていないからなるわけではありません。
もちろん、日々のブラッシングは大切です。しかし、しっかり歯磨きしていても「虫歯になってしまった……」という方は多いのではないでしょうか?

細菌

虫歯や歯周病になってしまう本当の原因は、お口の中で悪さをする「細菌」です。
この細菌にしっかりアプローチできなければ、虫歯等になってしまいますし、たとえ治療をしたとしても再発してしまう可能性が高まります。

従来は、この「細菌」に対しての理解が歯科医院側もなかったため、虫歯になっては治療する繰り返しで、最終的には入れ歯の運命を辿ってしまう方が多くいました。

しかし、最近では、この「細菌」にアプローチしている歯医者さんが増えてきました。
もちろん当院もその医院の1つです。

具体的にどのようなアプローチをしているのかを以下の章でご紹介します。

虫歯・歯周病にさせない!細菌への具体的なアプローチ方法

細菌は善玉菌と悪玉菌に分かれます。
むやみにお口の中の細菌バランスを崩してしまうと、逆にお口の状態が悪くなってしまうことがあります。そのため、まずはどのような細菌がいるのかの特定と、悪さをしている細菌への効果的なアプローチ法を探すことから始めます。

悪さをする「原因菌」に
直接アプローチするための各種検査

唾液検査/遺伝子検査

細菌

  • 細菌
  • 細菌

唾液検査・遺伝子検査を行なうことで、原因菌の検出だけでなく、患者様固有の情報が得られることにより、歯周病・虫歯リスクの程度を知ることができます。この結果からあなたの歯を守るための一歩進んだ治療が可能となります。

細菌検査

位相差

特殊な顕微鏡で、細菌の活動性をチェックします。
ケースによっては、患者様にもご覧いただくことがあります。
お口の中に、こんなにも細菌がいることに皆様非常に驚かれます。

口臭検査

口臭

「硫化水素・メチルメルカプタン・ジメチルサルファイド」は「3大ガス」と言われ、悪臭のおよそ8割をこの3種類のガスで占めています。口臭測定器(オーラルクロマ)では、3種類のガスを「ppb」という、ごく少量の単位まで正確に分離検出します。ジメチルサルファイド以外は「お口の細菌」に起因するガスですので、この検査によりどの部分を重点的に処置すべきかの診断が可能になります。

特定した原因菌を直接叩く「3DS」
~ 口臭改善にも効果あり

3ds

唾液検査・細菌検査で特定した原因菌を3DSという手法で除菌・抗菌していきます。
具体的には、専用のマウスピース(ドラッグリテーナー)に薬剤を注入しお口に装着するだけで除菌していきますので、患者様への負担もかからず、治療も短期間で終了します。

3DSは原因菌の数を限りなくゼロに近づける治療ですので、継続使用することで、虫歯・歯周病の圧倒的な予防となります。下の画像は治療前と治療後の細菌数を表現したものとなります。

  • 治療前治療前
  • 治療後治療後

口腔内の善玉菌のバランスを整える
「プロバイオティクス」

乳酸菌

プロバイオティクスは人体に良い影響を与える微生物などを活用して体質を改善していくことを目的とした処置です。最近の研究では、歯周病治療にも有効で有ることが分かってきました。

口腔内には何兆個もの細菌が住みついていて、絶えず善玉菌と悪玉菌が勢力争いをしています。この勢力バランスが崩れ、悪玉菌が多くなると、歯周病原因菌を作ってしまいます。
当院では、プロバイオティクスの概念に基づいたお薬(Bio Gaia社製)である「プロデンティス」「バイオブレス」を使用し、歯周病治療・予防に役立てています。

細菌だけではなく、「物理的」に歯石等を除去することも大切です!

院長

これまで「細菌」に焦点を当ててご説明してきましたが、それだけでは十分ではありません。
従来から行われてきた、歯石・歯垢・バイオフィルムを物理的に除去していくことも虫歯・歯周病予防には大切になります。
なぜならば、これらが細菌の「住処(すみか)」になりますので、これを除去しなければ、住処の奥の方にいる細菌までアプローチできないためです。

方法は、「ご自宅でのブラッシング」と、「歯科医院でのメンテナンス」です。

「自宅でしっかりブラッシングしていれば、わざわざ歯科医院で定期的なメンテナンスは不要なのでは?」という質問をよく受けますが、これは誤った認識です。

バイオフィルム

なぜならば、「バイオフィルム」と呼ばれる汚れは、歯磨きをしていても除去できないからです。
このことをお伝えするために、患者様には次のような例え話をすることにしています。

たとえば、毎日、台所の三角コーナーの中にある生ごみを捨てますよね。
これがお口の中でいう、“歯を磨く”ことにあたります。しかし、毎日、生ごみを捨てていても1カ月もすると、“ヌメヌメ”してきますよね。
実は、これと同じことがあなたのお口の中でも起きているのです。

この三角コーナーのヌメヌメをきれいにするためにどうしているでしょうか?

おそらく、クレンザーなどの強力な洗剤を使用して、元通りのピカピカの状態に戻しているとおもいます。

三角コーナーと異なり、お口の中では、このような強力な洗剤を使用することはできません。したがって、それよりも安全なものとして、普段、あなたが使用している歯磨き剤を使用することになります。しかし、残念なことに歯磨き剤だけでは口の中の“ヌメヌメ”を完全に落とし切ることはできません。これが、毎日、歯を磨いていても虫歯・歯周病になってしまうメカニズムなのです。

お口の中にできる“ヌメヌメ”をバイオフィルムと呼び、虫歯菌・歯周病菌などにとってのバリアのようなものといえます。このバリアを壊さない限り、虫歯菌や歯周病菌に直接効果的な攻撃を加えることはできないのです。

このバリア(バイオフィルム)を除去するためには、歯科医院で定期的にPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)と呼ばれる“プロによる機械を用いた歯のクリーニング”を受ける必要があります。

PMTC

ここまで読まれていかがでしたでしょうか?
始めて聞いたことも多かったと思います。そして、自分の歯を守ることは大変だな~と感じたかもしれません。

「覆水盆に返らず」といいますが、失った歯は二度と生えてきません。
そして、多くの方が「歯を失って初めてそのありがたさに気づいた」とおっしゃいます。

院長

歯を守るためには、私達だけの力では到底達成できません。
皆様の協力が必要です。

生涯ご自身の歯で楽しく食事を楽しみたい方。
二度と同じ治療をしたくないと思っている方。

一度、お問い合せください。
全身全霊で、あなたの歯を守るお手伝いをさせていただきます。

個別相談

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • 個別相談
  • 初診web予約
  • 電話03-5421-1235
  • 〒108-0071 東京都港区白金台3-16-8 クレール白金台2F
診療時間
09:30 ~ 13:00
(最終受付12:30)
15:00 ~ 18:30
(最終受付18:00)

※ △土曜日の午後の診療時間は、14:00~16:30(最終受付16:00)になります。

このページの先頭に戻る